FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりすぎ更新

2009年03月25日 10:05

記事の更新に間が開きすぎて、ログイン時のパスワードまで分からないほどに。

前の記事で予告したアパート探しの時に、
それなりの苦労はしたけれど、めちゃくちゃ恵まれてまして。

友人に、地元で長年やっている不動産屋さんなら、
ちょい訳ありのケースにも対応する店が多いと、アドバイスしてもらったんですが、
ネットで見つけたペット可物件を、取り扱っていた不動産屋が
その条件にぴったり。

見つけた物件自体は大家さんに断られちゃったんだけど
不動産屋自体が管理会社&大家という物件を紹介され、無事、契約。

他店にも問い合わせたけど、どんな事情があろうと
最終的には借主の人柄てなことで、管理会社と持ち主が実際に会ってみて決める
などという話もあり、念のために同時進行だった。
(そちらは次回に機会があったらお世話になりますとお礼のメールを出してキャンセル)

今住んでいるアパートの担当者も犬を長年、飼っているので
「置いていけない気持ちは分かります」と、協力的で助かった。

なので、物件探しのコツみたいのはたいして無くて
ラッキーだったという感じでして。

アルコール依存症夫からの脱出であることを
言うか言わないか迷ったけれど、言わないでおいて
後々のトラブルになったら、それも双方が困るわけで。

ま、「夫は単身赴任中ですぅ」と、やる手もあると思う。
それは人それぞれ。

運をその時に使いすぎたのか、仕事探しのほうが
イマイチな状態ではあるけど、せっかく時間があるので
時間帯が後ろにずれまくった睡眠障害の調整をぼちぼちやったり。

生活自体は贅沢はできないけど、婚姻費用と障害年金でそこそこ成り立っているし、
娘の高校受験、入学手続きでいまだバタバタしているしで、
正直、あんまり真剣に仕事探しをしていないので
結果が出なくても当たり前か、この不況でみんな苦労しているのにとも思う。

なかなか、連絡の取れない方もいるけど、元気でやってます。
スポンサーサイト

口座はきっちり分ける

2008年12月22日 16:07

その昔、子どもが生まれたら私がすぐにしたことは
子ども名義の郵便局の口座を作る。
(銀行にしなかったことで、後に苦労したのは前記事の通り)

そこへ、出産のお祝い金を貯金したり、
将来の学費のために、ダンナのボーナスが出た際には
それを4分割して、家族それぞれの名義の口座へ。

家族だと、お金の出所はいっしょなので
まー、これはお前の学費だよと子どもに渡したいという気持ちの問題だよなぁ。
ダンナの口座に貯金したままだと、なんとなく生活費で使ってしまうし
という意味くらい。

これが将来、脱出のさいに役立つとは思っていなかった当時の私。

さて、『金で買えないものだってある』と言われるけど
世の中のことって、けっこうお金で解決できる。

3年前にダンナが体調をひどく崩し、医師には入院を求められても
点滴だけで仕事に行っていたとき、私は保健所に電話して
「あの体調の悪さの原因は酒だと思う。このままだと夫が死ぬ」
と心配して相談。

んで、保健師さんは真剣な口調で
「アルコール依存症は家一軒分の金額を飲みます。
 お母さんがうつ病でも福祉で食べていけるからお子さんと逃げてください」

そんなぁと思いつつも、迷いの無い真剣な口調に
何か感じ取った私。
以前より入念に、ダンナと私の口座を分けて管理。

いざ脱出と決まった際には、自分と子どもの通帳を迷わず持って出ることに。

で、何に役に立ったかというと、アパートの入居の審査に。
訳あり、無職、子連れ、ペットも同居という悪条件。

家賃の保障協会の審査を通す際に、今後の収入の予定として
就労意欲があること、障害年金が支給されていること、
ダンナに婚姻費用を請求することを申告したものの、
障害年金以外は、入金はすべて予定は未定状態。

落ち着くまではこれでやっていけますと通帳の残高のコピーを提出。

子どもの通帳を見た不動産屋の担当者が
「がんばってよく貯めましたねー。
 これだけあれば、学費はぜんぜん問題ないですね」

て感想を言うくらい入っていて、子どもの学費のために
家賃が払えなくなることもありませんという証明のために添付。

無事、審査が通って契約になったわけで。

次回は物件探しのコツについて書く予定。

脱出マニュアルシリーズ

2008年12月21日 00:28

ジュケンセイという生き物のはずの娘が
せっせとブログを更新している状態。

生活ネタを書くとネタがかぶりまくるのと
(mixiでは書いているけど)
ダンナおよびその親戚から居所不明になっている身分なので
私のブログは閉鎖するか?

とも考えたけど、ブログだけでの友人知人もいるしと考え直し
娘のブログと絶対、ジャンルがかぶらないネタが。

脱出マニュアル

(この部分の裏事情は子どもに明かしていない)

不運にも脱出予定がある方には参考にしていただき
平穏に暮らしている方には、読み物として楽しんでいただこうかと。

てなわけで第一回のネタ。
テーマは、『脱出前に銀行口座を作れ』編

毎日、起きるとすぐに見るのは犬の里親募集サイトなんていう
平和な生活を送っていたときに、私が利用していたのは
ゆうちょ銀行と、オークション用にイーバンク、ソニー銀行。

通帳が存在するのはゆうちょ銀行のみという形。

全国どこにでも郵便局ってあるからいちばん便利という考えだったけど
後にこれで非常に苦労した。

我が家では昔ながらの紙の保険証に家族全員の名前が書いてあるやつ。
郵便局に問い合わせたら、その保険証を持って窓口に来られたら
ダンナに私らの新住所を職員が教えてしまう可能性があるので
郵便物の転送届けは出さない方が良いということ。

郵便局での情報の管理の基準は『世帯』
個人情報といえど家族になら教えちゃいますということで
通帳の住所変更もしない方がいいと。
(定期預金の解約等の手続きも受け付けてしまうかもしれませんと)

都市銀行に問い合わせたら、
「こちらでは個人情報の扱いはあくまで『個人が対象』です」と。

しかし、不正なマネーロンダリング防止のために、銀行で新規口座を作る際に
職場か自宅の近くの支店で作るようにという方針が。

ここで最初に問い合わせたときには、みずほ銀行の担当が
「ご事情がご事情なので、自宅近くの支店は避けたほうが良いと思います。
 例外として対応させていただきます」
と、大きなターミナル駅の支店に行くことを提案。

んが、当然ながら電話にいつも同じ担当者が出るわけじゃないので
次からはどの担当者も
「規則ですから。自宅か勤務地の近くの支店でお願いします」

こりゃー、灯台下暗しでもとの住所の支店に行って
口座を開設するしかないかなーと思ったら、
あっさりと三井住友銀行でターミナル駅の支店での口座開設OK。
(ネットからの申し込みで開設ができた)

子ども名義の口座も三井住友銀行で作って
ゆうちょ銀行に入れてあったお金は一気に動かして
ゆうちょの口座は解約。

こうしておかないと、将来、子どもがゆうちょに口座を持ちたいと思ったときに
ゴタゴタするんじゃないかな?と、思ったので。
(本人は新規開設のつもりで窓口に行ったらね)

我が家は経験していないが、DVで脱出した場合には
高確率で夫からの経済封鎖が行われるそうなので
こういう事務手続きで時間を食うと、何か手を打たれてしまいそう。

お金に執着するタイプの相手から逃げようとしている人は
銀行口座を作っておいた方が良いかと。

ちなみに郵便物はやはり不自由だったので、後に
元自宅→私の実家→現住所とダブル転送をかけた。

これは重要なところに、とっとと住所変更届を出したら
1年間で転送はやめていいなぁという感じ。

食べ物の恨みは怖い

2008年12月11日 15:59

今日は風が強いのだが、私は夕方、どこにあったがうろ覚えの弁当屋に
シャケ弁を買いに行かないといけないらしい。

あいまいな表現なのは、シャケ弁は娘の強い希望なんだが
娘自身が寝ちゃっているので。

事のきっかけは息子に弁当を作る際に、パックにシャケが2切れ入っていた。
娘は弁当無しで早い時間に帰ってくるから、
2切れ焼いてしまって、娘はお昼に食べればいいだろうと。

弁当に入れなかったシャケは皿に乗せたままテーブルに。

さて、翌日。
私が起きた時には皿の上は空。
朝ごはんに誰かが食べていったのかと思っていたら
学校から帰ってきた娘。

いつも、いそいそとお出迎えに出る犬が、今日はそっけない。
1メートルほど距離を置いたまま、娘を凝視。

「あーーっ!シャケが無い!お昼に食べようと思っていたのに」



娘が家を出る時間は息子よりかなり遅い。
自分が出る時には、皿の上にあったと娘は主張。

「犯犬はお前だっ!」と、まあなるわな。
泥棒が入って、財布に手をつけずに、シャケ1切れだけ食べて出て行ったとは
考えにくい。

テーブルの上には手を出さない躾をしてあるが、
以前にも鮭カマをゴミ袋から掘り出して盗み食いしたことのある犬。
(ゴミ袋を荒らさない躾もしてある)
大好物の魚を前に、ひと目がないので、ついプチッと我慢の限界が来た様子。

以前、プロに躾を教わった時に
「犬は3秒ルールです。それ以前のことと現在とは
 犬の思考回路上、結び付けられません」
と、言う話だったが、けっこう長時間にわたる記憶力も理解力も
犬にもあるんじゃないかと思う。

なんだか叱られることを想定していたかのごとく、
いつもなら娘の布団で寝ているのに
今日は珍しく、私の布団の足元に寝ていたり挙動不審。

ダメだと教わっているテーブルの上のものを食べてしまったことを
いけないことだと理解はしているのかもなぁと。

娘が帰ってくる前にシャケがしょっぱかったのか
いつも以上に水を飲んでいた姿を思い出しつつ
冷蔵庫にしまうなり手の届かない場所に置くなり
飼い主側も学習せねばと思った。




舌の根も乾かぬうちに

2008年12月03日 16:14

体を動かしたいと合気道の見学に行った時に
2時間見学していたら、体の芯まで冷え込んだ。
(他の方は動いているけど、私は座ったきりなので)

その日に、半解凍状態でなかなか寝付けなくなって以来
明け方か午前中にやっと寝られて、午後に起きる生活。

これで何の仕事ができる?と、じわりといやな汗をかいている中、
夜中にふらっと行ったマックで、自分の母親ほどの年齢の女性が
老眼でレジが見にくそうながらも、深夜帯で働いている姿を見て
ま、なんとかなるやねーと開き直り。

そんな中、友人に食事に誘われたけど、起きる時間帯によっては
服を着替えて靴下はいて、顔を洗って消防士のごとく出かけることでしょう。

さてさて、私に楽しい時間があることは、娘がどんどん応援してくれるというか
親が何かの犠牲になってばかりだと、子供というのは前に進めないようで。

犬と最終責任者

この記事の時と同じメンバーなので、さぞかし話が弾むであろう。
ということで、娘が
「今度はお母さん、泊まってきてもいいよ。犬の世話はちゃんとするから。
 お散歩もするし、餌もお水もあげるし」

ほーほー、ありがたい言葉。

しかし、そのありがたい言葉を聞いた翌日、私が通院から帰ってきたら
犬が必死に私の服のにおいをかぐ。

外出先で飼い主が何をしたか知るために、この行為はするけれど
私がくつろぎ始めてからは、膝の上に乗り必死でにおいをかぎ続ける。
いつもなら、ここまでしつこくしない。
(外出先で他の犬を触ったときでも、ここまでしつこくない)

はっ!?

もしやと思って、フードをいれる器を見ると、水が入ったまま放置。
うちの子らの今までの行動パターンから、餌をあげたものの
水をあげ忘れるので、器はハウスに空で放置されているのが正解。

子供らがお互い、相手が犬に餌をあげたと思い込んで放置していたよう。
犬が私に必死で訴えていたのは
「ご飯くださいー。お腹すいたよー。ご飯の時間はすぎてるよー」


うう・・・、娘よ。お言葉はありがたいけど、実行力がともわなきゃ。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。